東日本横断旅行4日目<青森を満喫>

東日本横断旅行4日目<青森を満喫>

東日本横断旅行を計画しました。

転職を機に1ケ月ほど、有給消化期間が発生しましたので
学生時代からの夢だった、横断旅行(東日本バージョン)を計画し、現在実行に写しています。
この日記はその4日目です。
ちなみに、計画時点と実行時点ではわりと行程が異なります。

 

東日本横断旅行リンク

 

青森の朝は・・・遅い。

なにしろ、青森港に着岸したのが23:55
そこから、タクシーを呼んで、ホテルに入ったのが0時30分
そこから、さらにホテルで着替えの選択と乾燥を行って、「さあ寝るか」と寝たのが3時。この時点で6時に起きて7時から活動開始だ!なんて考えられるはずもなく
起きたのは9時。今回の旅行で一番遅い起床時間だと思う。きっと。。
9時に目覚めて、出発の準備は寝る前に整えていたので簡単に準備をして青森第一の目的地「のっけ丼へ」

 

自由にのっけ丼!

青森県の魚菜市場という場所で自分の好みの海鮮丼が作れるという素晴らしいものがあるとネットで見つけたので食べに行くことに
古川市場のっけ丼

ここは1080円を払ってチケット10枚を受け取り、ご飯の上に載せる海鮮や味噌汁など様々な具材を自分の好みに乗せることができるというもの。
もちろん私は、いくらが大好きなのでいくらをメインにチョイス!

東日本横断旅行4日目<青森を満喫>
  • ごはん大盛り(チケット2枚)
  • いくら(チケット2枚)
  • サーモン2切れ(チケット2枚)
  • たまご2切れ(チケット1枚)
  • 中トロ(チケット2枚)
  • 中落ち(チケット1枚)
  • 甘エビ(チケット2枚)

これだけ自分の好きなものばっかり乗せて、1080円!
朝昼兼用のご飯だったんですが、大満足。
こういう新鮮なお魚が美味しいまま食べれるのは、海に面している県の非常に良い所だなと改めて思いました。

 

北海道よりも凄い積雪「青森」

函館からフェリーに乗る時に、「ああ、雪景色はコレで終わりかもなぁ・・・」なんて思っていたのですが、全然、いや全く完全無欠にそんなことありませんでした。
むしろ、北海道の小樽や札幌よりもとんでもない積雪量で度肝を抜かれました。

東日本横断旅行4日目<青森を満喫>

まさに、度肝を抜かれたのがコレ。
青森県の青森駅に行く途中で見つけた「青い森公園」とのことなのですが
完全に埋まってました。
写真じゃ伝わらないかもしれませんが、入口付近で30cm程度。
奥へ行けば多分、50〜60cmは埋まってます。
公園じゃないです。ただの写真撮影スポットと化しています。
とはいえ、写真を撮っているのは私くらいでしたが。。
こんな感じで、どこも北海道よりも遥かに凄い積雪量で驚きが隠せませんでした。
見くびっていてごめんなさい、青森県。青森県の雪はマジで凄い。
そして気温も当然ながら凄い。0℃?当たり前でしょ?って感じで1℃以上なんてあり得ません。基本的には0℃以下です。今回は北海道の中でも積雪量が少ない地域を攻めましたが、やっぱり青森県も雪国です。完全無欠の雪国です。

 

順応するオタク

そういえば、すごいな。と思ったことが1つありまして。
大阪では気温が10℃を下回ると「寒い。これは苦しい」なんて思っていたのですが
この2、3日間。北海道と青森の当たり前のように気温が氷点下を下回る状況を経験していると、青森駅付近で気温が0℃だった時に妻と「あれ?いま温かい?」なんてことが口から出てくるんですよね。もちろん服装がガチ装備なのもありますが
0℃が温かい?東京や大阪なら「100年に一度の大寒波!」なんてもてはやされて全ての電車がストップしてるはずです。人間の適応能力というのは恐ろしいなと感じました。

八甲田山の樹氷今回の東日本横断旅行の旅の目的の一つ、八甲田山の樹氷を見てきました。

【参考リンク】

季節の見どころ(秋・冬) | 八甲田ロープウェー株式会社

一応、樹氷について貼っておきましたが・・・
まあ、一口でいうと寒すぎて樹も凍ってしまう。ってことです。
本当に寒い山でしか見れない光景で、西日本に住んでいると絶対にお目にかかれないものなので、人生で一度は見ておきたいと思い、今回見に行くことにしました。
八甲田山までは青森駅から出ている観光バスに乗り込み60分。
八甲田山に到着、ロープウェイはスキー客で一杯。(さすがにスキー客はリフト使えよって思ったけど、観光ロープウェイの年間パスの方がコスパいいらしい)
山頂の気温は、なんと・・ −10.1℃
「は?」と思ってしまうくらいの圧倒的な寒さ。
しかも天候は「吹雪」
視界は約20m程度
この状況でも、せっかく来たんだし、頑張って行こうと出発する妻。
こういう時女性は本当に強い。怯える私を置いて、先々に樹氷に向かって進んでいく。
その間もとてつもない吹雪が街歩き装備の我々を襲う!
そんな中、撮れた一枚がコレです。もう吹雪の中の撮影でシャッターを切る手が取れそうなくらい痛くてやばかったです。

東日本横断旅行4日目<青森を満喫>

もう吹雪の中、人生で初めて見ることが出来た天然の樹氷。
神秘の現象に感動して興奮しつつも、どれだけ興奮してもこの状況の中で寒さが勝つので、逃げるように山頂展望小屋に逃げ込みすぐに帰りのロープウェイで下山しました。
帰りのロープウェイはスキー客も全くおらず、落ち着いて写真を撮ることができました。

東日本横断旅行4日目<青森を満喫>

素晴らしい絶景。圧倒的な雪景色。
こんな絶景は絶対に大阪では体験することができない。一生ものの経験を積むことが出来て本当によかったです。

 

さんふり横丁ですげぇいい店との出会い

こういう旅でいい出会いがあれば、本当に嬉しいもの。
旅先での出会いとして一番いいのが良い居酒屋。いいスナックとの出会い。
今回、晩ごはんは屋台村で食べようと決めていたので

【参考リンク】

青森屋台村 さんふり横丁(公式ホームページ)

その中で、ふらふらっとしてた所で声をかけてくれたのが「奥津軽」のママでした。
このママが作る料理が美味いのなんの。しかも話も面白いし、昔からいろんな地域を旅行したり、この屋台村で観光客に声をかけて日本だけにとどまらず世界中の観光客からいろいろな話を聞いているから、話の幅が非常に広く。めちゃくちゃ楽しい2時間を過ごさせてもらいました。

  • 青森の地酒 田酒
  • ホタテの味噌焼き
  • サーモンハラス焼き
  • おでん
  • 馬肉ハンバーグ
  • 氷下魚の塩焼き
  • にんにく焼き

色々な青森県産の料理を食べさせてもらって本当に楽しいひとときでした。
ここは本当に誰にでもオススメできるいいお店でした。
料理も美味しいママも面白い。また次に青森に来る機会があれば絶対に訪れたい名店です。

【参考リンク】

郷土料理 奥津軽 (青森/居酒屋)

そんなこんなで、ホテルで2日分の記事を書き上げました。
明日はついに、秋田上陸です。
ちなみに、秋田で何をするかはあんまり考えてません・・・・

東日本横断旅行4日目<青森を満喫>

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。