東日本横断旅行8日目<東京都~岐阜県>

東日本横断旅行8日目<東京都~岐阜県>

転職を機に1ヶ月ほど、有給消化期間がありましたので学生時代からの夢だった東日本横断旅行を企画し、実行中です。
若干計画とは異なりますが、ほぼ計画通りに実行しております。
今回の記事はその8日目のまとめとなります。

 

東日本横断旅行リンク

 

東京の朝はそこそこ早い

東北の雪を踏みしめる感覚が若干足に残りつつも、ホテルで朝食を食べ
向かった先は、以前からテレビで気になっていた「ドミニク・アンセル・ベーカリー」

【参考リンク】

DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN

ここの、フローズンスモアっていうのがとにかくウマいとTVでやってたので
わざわざ、朝早くから起きて表参道まで。

さすが表参道おしゃれなお店からおしゃれなお店。また平日なのに歩いている人は全員おしゃれで、雪国から旅行してきた、我々の服装が若干浮いているもののなんとかお店に到着。
値段が・・・・結構高かったんですがそれはここまで来たんだから食べないと仕方ないでしょう。
食べることに。

東日本横断旅行8日目<東京都~岐阜県>

実物はこんな感じで、「すごい!写真詐欺じゃない!」っていうがまず直感の感想。
また、「マシュマロを焦がして中にアイスクリームが入ってる」っていう説明を事前に妻から受けていたのでマシュマロの甘さとアイスクリームかぁ・・・と少し引いていたんですが、食べてみると全然違うことに気付く。
どうやら、このマシュマロ、ハチミツの味が含まれているので
マシュマロ独特のしつこい甘さがなく、本当にピュアな甘さ。
それに、焦がしていることで若干の苦味を感じつつ食べることができるので
常に、甘い甘い甘い・・・だけの連続ではなく合間合間に苦味がやってくることで味の緩急が付いていて非常に美味しい。これは本当に美味しかった。
ちょっぴり高いけど高いお金を出すだけあります。美味でした。

 

実は東京は遊び飽きてる

東京では16時ごろまで時間を潰す必要がありました。
しかし、私は出張族であったため東京なんて何度もそれも何百回も訪れていて今更観光ってドコ行くよ?って感じなので特に東京旅行に来たら行くような場所には行っていませんし、行く気もありませんでした。
なのでお昼からの行先をTwitterで下記の様に募集してみました。
「皆さんが東京でデートするならどこにいきますか?」
そこれで帰ってきた回答の中にはやはり、「スカイツリー」や「浅草」や「水族館」などデートスポットとしてド定番な物が多かったのですが、ここはオタク夫婦行くところが違います。
オススメされた中で「ナンジャタウン」というものがありました。
ナンジャタウンってなんじゃ?っていうのは置いといて・・・

この時、ナンジャタウンで開催されていたもの。そうです「おそ松さんイベント」です。
何やら、アニメで大ブームを巻き起こしているおそ松さんのイベントが東京の池袋で開催されているではないか、嫁はそもそもおそ松さんにハマっているので行きたがっている。私も池袋エリアのつけ麺を攻めてみたいな。。。ということで利害が一致し表参道から池袋はナンジャタウンへ向かうことに。

 

やっぱり池袋のハンズは一味違う

日頃から数々のおもしろイベントを開催している池袋の東急ハンズ。
さすがでした。
っていうか、このタイミングを狙っているかのように「文鳥・小鳥フェア」が開催されており、愛鳥家の私達は当然のごとく吸い込まれます。

東日本横断旅行8日目<東京都~岐阜県>

ついにあのハシビロコウさんもケーキにになる時代。
にしても可愛いな。ちょっと真ん中の子が目が潰れてるけどそれもまたかわいい。これは食べませんでしたが文鳥のストラップを旅行中になくしていたので、ここで可愛い桜文鳥の陶器のイヤホンジャックを購入。可愛いです。

 

ナンジャタウンはガッカリスポット

出だしから、オチが書いてますが
ナンジャタウンはがっかりスポットでした。
というのも、おそ松さんイベントをしているとはいっても、ナンジャタウンのごくごく一部のエリアにグッズが販売してあったり、朝一から並ばないとそもそも挑戦権すら得られない課金ガチャがあったりとこれはお金をかけまくるガチ勢の方向けのイベントであることが判明。。。。
そもそも。グッズをコレクトすることにあまり強く意義を見出さない私の妻はこのイベントをみて、白けてしまうが、、、グッズはしっかりお小遣いで購入。

東日本横断旅行8日目<東京都~岐阜県>

コレ一つ900円なんですが、12個までって1万円こえるやん!!!とか思ってたらレジに並ぶお姉さんが当たり前の様に10個ほど持っていてさすがグッズにお金をかけるガチ勢のお姉さんは違うな・・・とレベルの差を顕著に確認。。。ちょっと怖かったです。ナンジャタウンはおそ松さんイベントを満喫しにいくのではなく、「ナンジャタウンでおそ松さんイベントに参戦してきたワタシをTwitterや各種SNSに投稿するために行く」といった感じでした。
ただ、ナンジャタウンですごいなと思ったのはこのUFOキャッチャーくらいでした、大阪でこれがあるなら取ってたかもしれないです。

東日本横断旅行8日目<東京都~岐阜県>

サーモン。すごいな。こんなもんよく商品化しようとおもったな。欲しいわ!

 

東京から名古屋へ

さて、今回の旅では東京は本当に名古屋へ行く東海道新幹線に乗り込むための言ってみれば経由地でしかありません。名古屋へは、こだま号の早得チケットで30%OFFで乗り込み名古屋へ。

 

名古屋滞在時間は30分

最終日に名古屋に来ますが、名古屋は完全に経由地です。
なので名古屋ではほんの少しの間だけ、改札を出てコンビニでおにぎり等を購入し、すぐに電車に乗り込み岐阜県は高山駅へ

 

雪は降るのか!?

宮城にいる時から情報としては把握していたのですが、今年の1月上旬は凄く暖冬で、そのせいか全く白川郷に雪が降っていなかったそうです。
なので、白川郷に行って雪が降っているのか?また雪が降っていたも積もっていないとせっかくの世界遺産を100%全力の姿で見れない!!!!と怯えています。

大阪からわざわざ北海道・東北地方を経由してまでやってきたのでなんとか雪が降って欲しいものです。そう祈りながら高山の安いのに凄く凄く凄くアメニティが充実したホテルで明日の7時50分発のバスに乗り込むため早寝するのでありました。

東日本横断旅行8日目<東京都~岐阜県>

SNSへのシェアはこちらから!

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。