ブロガーさんに薦めたい!200円で読み手の関心を掴みとるワザ!

ブロガーさんに薦めたい!200円で読み手の関心を掴みとるワザ!

200円だし1時間以内で読めるし、通勤時間のお供に買ってみるかぁ〜という軽い気持ちで購入して、なるほど納得させられました。
今だけセールで199円らしいです。

【参考リンク】

一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング Kindle版

村上むねつぐ著の「一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング」

内容は100ページ少々のものなのですが、非常に端的にかつ論理的に「どうやったら売るのか」を追求した一冊です。
いまだけ、Amazonでkindle版が通常800円以上するのですが199円で読めるとのことなので騙されたと思って読んでみました。わたしも同じようにほかの方が紹介しているのを見て興味を持ち、購入してみたのですが通勤時間の電車があっとういう間に感じられるくらい没頭できる内容で非常に感心しました。

 

実は内緒にしていたいくらいの内容

著書の中に書かれている事は、ブログでのアドセンスやアフィリエイトサイトでの成功方法なのではなく、純粋にどうすれば文章で相手の心を掴み「売る」かに特化しています。わたしも含めてこの様な方にこそ読んで欲しい。

  1. ブログ記事のタイトルに悩んでいる
  2. 掲載しているアフィリエイトを踏んで貰えない
  3. はてなブックマークや読者登録が付かない
  4. そもそも誰にも見てもらえてないかもしれない

こういう基本的な問題を解決するのは、その他のアフィリエイター向け書籍特有の「とにかく書け!」とか「とにかく流行を追いかけろ!」とか「バズワードを入れろ!」というテクニック的なものではなく、純粋に文字を書く上で考えておかなければならない、もっともっと基本的な書き手のマインドを改善する必要があるんだ!と気付かされました。

しかし、この手の情報はその他のブログをやられている方に知れ渡ると皆同じ手法を使うようになって、その手法が一般化し、最悪は読み手が見破れるようになると通用しなくなるので、そういう点では広まって欲しくないなぁ。と思う一方、

わたしの様にブログで生きていこうなんて思ってはいないけど、たくさんの方に見てもらえてあわよくばアフィリエイト収入もあると嬉しいな。なんていう方には情報共有して一緒に色々な有益な情報を広めていきたいと思うので情報を共有します。

ただ文章を読んでて分かるのですが、たとえこの手法が一般化したとしても読み手が見破ったとしても間違いなく読み手は記事を読まずにはいられなくなります。そういった時代の流れにも対応することが出来るものなのです。

わたしが今書いているこの文章にも、この本から学んだことを取り入れて早速実践しています。ちゃんと取り込めているか不安はありますが、最初から100点満点を目指しても無理なのはわかっているので、自分が取り入れた!って思えるならそれで大丈夫です。
わたしの文章を書くスキル向上が目に見える形で結果に表れてくれればとても嬉しいです。

 

「売る」ために必要なことを論理的に解説

この本に書かれている事は、著者が文章のちからを使って12時間で5億円稼いだという実話の背景とも言えるコピーライティング技術について書かれています。
ただし、冒頭で述べたように頭ごなしに「あれをしろ」「これをしろ」ではなく、わたしたちがブログで文章を書く上で「なぜそう書く必要があるのか」また「そう書くことによってどういう効果をもたらすのか」についてしっかりと”なぜなぜ分析”方式で解説されているため納得感が違います。

さすがに12時間で5億円稼ごうとも稼げるとも思ってはいませんが、少なくとも昨日まで書いていた文章とは確実に違い、今までよりも読みやすくかつ、読み手の心に訴えかける何かを今日からは見い出せます。

 

今から取り入れることができるテクニック

もちろん、基本的な「マインド」の部分だけに着目して書かれているのではなかったです。本の多くはコンテンツを作成する上で意識しておかなければならいことについての「マインド」部分なのですが、すぐ実践投入できるテクニックについても書かれています。
バズワードや、読み手の関心を惹くための記事タイトルの付け方や記事の第1行目のテクニックなど。

こういう技術は本を読み、ただそれだけで満足するのではなく実際に使ってみて効果を実感して初めて自分の中に入ってくるものなので
いま私が実践しているように「まずは使ってみる」これが重要です。
応用や拡張なんてその後でも十分できるでしょう。

 

セールが終わる前にとりあえず200円払ってみる

数あるライティング系の書籍はkindle版でも800円以上するので200円程度だったらコーヒー一杯分か。と思って試しに見てみるくらいの気持ちがちょうどいいと思います。
ブログ生活に命をかけている方なら、いざしらずわたしのように「ちょっと文章うまくなれたらいいなぁ」なんて思っている輩には200円くらいが丁度いいのです。
おなじくらいの気持ちでブログを書いている方にこそ一読して頂きたいと思いました。

 

読み手の心を掴むと楽しい

読み手の心を掴んで自分の書いた文章をたくさんの人に読んでもらえるのはとても嬉しいし楽しいです。
もっと楽しくなるために、ブログのタイトルを読みやすく、関心を惹くものに変えて反応がもらえるようなブログにしていければなと思いました。

少しだけ、ブログに対する気持ちが楽になるのと、書くことへのモチベーションに繋がる一冊でした。

 

らいか
予想を超える内容で、セールススキルに特化した本でした。当然ブログにも応用出来る技術なので、この本はアリアリです。
ブロガーさんに薦めたい!200円で読み手の関心を掴みとるワザ!

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。