タイムズカーシェアを半年契約して分かった!おトクな仕組みと落とし穴

タイムズカーシェアを半年契約して分かった。絶対に契約してはいけない人の特徴!

タイムズカーシェアを半年間契約分かったんですが、コレって人によっては絶対に使わないほうがいいです。そういう人が誤って契約してしまわないようにタイムズカーシェアの仕組みから、どうして契約しない方がいい人がいるのかをまとめます。

いま、

  • タイムズカーシェア契約してみようかな?
  • タイムズカーシェアってどんなんだろう?
  • マイカー買おうか迷ってる

みたいな方にはぜひとも一読して頂いて、タイムズカーシェアの仕組みと落とし穴を紹介します。

 

タイムズカーシェアって?

タイムズカーシェアを半年契約して分かった。絶対に契約してはいけない人の特徴! 【参考リンク】

カーシェアリングのタイムズカープラス

タイムズ24株式会社が提供している、駐車場に駐車している指定の車を予約し利用するレンタカーサービスです。
簡単にいえば、あなたの近所のタイムズに停めてある車をご近所さんでシェアしよう!というサービスです。なかなかに斬新なサービスです。

このサービスの特徴といえば、もう言ってしまったのですが特別なレンタカー屋などではなく、探せば簡単に見つかるくらいたくさんあるタイムズの駐車場にタイムズカーシェア用の車が置いてある点にあります。

しかも駐車場って家から近くにありませんか?タイムズの駐車場は実は住宅地を狙い撃ちで開設しているため、探せば簡単に出てくるはずです。わたしが住んでいる地域も一番近くて歩いて2分ほど。次に近い所でも歩いて5分程度。この距離で2つもタイムズ駐車場があってそのどちらにもカーシェア用の車が用意されているのは驚きを感じます。

また用意している車の中には、BMWやAudiといった高級車も取り揃えられていてたまーにドライブを楽しみたい時には気分を変えて高級車で!なんてことも可能です。

 

タイムズカーシェアの利点

タイムズカーシェアの利点は利用する人によって様々ですが、どんな人にも共通していえるのは”車を買う必要がないこと”です。

 

維持費からさよなら

シェアだから当然だろ。と思われると思いますが、これがすごく重要なのです。
車を買うとなると、当然発生してくる費用としては車本体の価格だけじゃありません。初期費用もさることながら維持費が特にかかってしまいます。また最近では車を保持しているだけで税金がかかり、その税金も何度も何度も値上がりをしていて政府が車を買うな!と言っているかのごとく若者には手の届かないものになりつつあります。

だからこそ、シェアを使う事に大きなメリットがあります。
カーシェアでは、車を持っていない時ではあんまり想像ができないような維持費もかかりませんし、保険についてもレンタカーを利用するのと同じように車を使う時だけ適用できる保険もあります。もちろんカーナビも常に最新化されています。
用意するものといえば、ETCカードくらいでしょうか?これも年会費0のところもありますし高くても1000円程度のところが多いです。

維持費はバカになりません。この維持費を完全に0にできるという点だけみても、タイムズカーシェアには大きなメリットがあります。

 

ガソリン代は気にしなくていい

タイムズカーシェアを半年契約して分かった。絶対に契約してはいけない人の特徴!

タイムズカーシェアの最も大きな特徴の1つとして挙げられるのが、このガソリン代を気にしなくていい料金プランでしょう。
車を購入する時に発生する維持費の中で大きな割合を占めるのがガソリン代ですが、タイムズカーシェアの料金プランではガソリン代を気にしなくても良く、時間で課金が発生するプランがあります。このプランを利用することでガソリン代をいちいち気にすること無く車の利用が可能になります。

プランによってはガソリン代を気にする必要があるプランもあるため注意が必要です。そしてそこにタイムズカーシェアの落とし穴が潜んでいるのです!

 

月額費は実質タダ

タイムズカーシェアは月額1030円かかるサービスなのですが、この1030円は全て無料利用分として含まれます。なので実質月額費はタダです!これは嬉しい。

 

こんな方は絶対にタイムズカーシェアを使わないで!

こんなにもタイムズカーシェアのメリットを説明しましたが、タイムズカーシェアには恐ろしい落とし穴があります。
それは、長時間利用する12時間パック以上の利用が非常に割高になることです。

 

12時間パックに潜む大きな落とし穴

タイムズでは、ガソリン代を気にしなくていいのは、ショートプランと6時間パックまでのプランとなります。これ以上のプランについてはガソリン代としては直接課金されないのですが、距離料金としてプランの基本料金に加えて1キロあたり16円のキロ料金が課金されます。
この16円が非常に大きな落とし穴なのです。

1キロ16円です。
現在のガソリンの相場(2016年4月調べ)がレギュラーガソリンで107円です。
タイムズカーシェアで一番よく駐車場に設置されているホンダのフィットの燃費ですが 20.6km / L です。

・・・わかりますか?この落とし穴の大きさが。

 

めちゃくちゃ大きな落とし穴ですよこれ!!!!

普通にガソリンを入れて、安全運転をしたとして1リットルのガソリンで約20km走れるところを、距離料金で換算されると1kmで16円かかってしまいます。

107円で約20km走行できます。
1kmあたり16円の課金だと、20km走るとなんと320円かかります。

同じ距離の利用で同じレギュラーガソリンを使っているのに距離当たりの価格が3倍にもなります。
つまり、12時間パック以上を利用するとガソリン代が実質3倍の価格になります。ガソリン代が300円以上って2008年に記録した過去最高価格でも185円なのにそこから更に100円以上高いってぼったくりにも程があります。

特に最近では原油の価格が安定してきているため、地域によってはレギュラーガソリン代が100円を切るところもあります。そんな中ガソリン1リットルを320円で換算するこの12時間パックには大きな落とし穴があります。

12時間パックを利用するようなシーンでは、遠距離の旅行などで長距離運転を行う可能性が高いため非常に損をしてしまいます。
12時間パックを利用するくらいなら、タイムズカーシェアを契約するとタイムズでレンタカーをいつでも20%オフで借りれる特典があるので、この特典を利用して借りたほうが圧倒的にお得です。

ただしタイムズレンタカーは開店の時間と閉店の時間が8時〜20時と短いため、こういう点では非常に不便ですが、これはどこのレンタカー屋でも同じ条件ですよね。

 

一応裏ワザもある

救済措置としてかはわかりませんがプランの延長という制度で6時間パック+ショートという使い方もでき、この使い方をすれば多少遠距離にドライブしたとしても、ガソリン代を気にしなくてもいい使い方ができます。

とはいえ、ショートで利用すると15分ごとに料金がかかるので長距離運転の場合、時間を気にしながら運転することになってしまうので、事故に繋がる可能性や、せっかく楽しいドライブなのに、余計なことに気を使ってしまうので、あまりオススメはできません。

 

タイムズカーシェアを絶対に契約してはいけない人の特徴

ずばり、12時間パック以上のプランを利用する可能性がある人は絶対に契約すべきではないです。
どれだけ長くても6時間+ショートプランかなぁといういわゆる「チョイノリ」程度の利用がタイムズカーシェアにはマッチしています。

長時間の利用がある方は、タイムズカーレンタルを利用してまるまる1日や2日レンタルした方がトータルで安く付きますし、時間に追われる感じもしないので、楽しくドライブできそうです。

 

逆に一度の利用が1時間~3時間といった、

  • ちょっと大きい荷物を買いに行く
  • 子供の幼稚園への送り迎え
  • 祖父母の家にちょっとした用事で行く

などのちょっとした用事で使う分には、車を買うよりも圧倒的にコストパフォーマンスが良くて、「車があったほうがいいけど、買うってほどでもなぁ~」と考える方にとっては最高のサービスだといえます。

 

タイムズカーシェアをオススメする3つの理由

タイムズカーシェアには大きな落とし穴がありますが、落とし穴を知っていれば当然回避することも簡単です。

 

チョイノリであればタイムズカーシェアは最強

ガソリン代を気にしなくていいショートプランでの利用であれば、タイムズカーシェアは非常に便利で使いやすいです。維持費がかからないのが非常に多きく、めんどくさがりのわたしにとって保険の契約やら車のメンテナンスやら色々と煩雑なことから開放されることは非常にメリットがあります。

 

日本中どこのタイムズ駐車場からでも借りれる

旅行に行った時に非常に重宝しました。タイムズカーシェアの6時間パックで駅前の駐車場から車で観光地をくるくる。ガソリン代も気にしなくていいし、レンタカー契約のために店舗へ行って手続きやら何から何までする必要もない。
カーナビも、Webページ上から登録できるため非常に便利です。

 

維持費がかからない!

やっぱり、マイカーを持つと維持費がかかってしまいます。その維持費を全く考えなくていいというのは一番大きなメリットです。

 

タイムズカーシェア結構使える

タイムズカーシェアは結構使えます。チョイノリ最強だし、駐車場代が異常に高い都市部であれば特に強い効果を発揮するはずです。

あなた
でも、他の人とシェアするのって何か気になるなぁ~

使いはじめるまでは、当然そう思ってしまいますよね。わたしもそう思ってました。

でも、半年間使って気付いたのですが利用者層は良い意味ですごくまともな方が多いです。「シェアしている」意識をしっかりと持って下さっていて、車内を汚したり車を破損させたりルールを破ったりしない良識のあるドライバーばかりです。

車内は完全に禁煙ですし、定期的にタイムズカーシェアのメンテナンス会社の方がチェックしているので、子供を乗せることにも抵抗はありません。

 

利用が終わった後に特別ポイントが毎回もらえる簡単なアンケートがあるのですが、そのアンケートの中に「前回利用した方が汚したりしていませんでしたか?」という項目があるので、こういった項目で報告が何度も挙がると利用停止になることから、ルールを破る利用者が少ないんじゃないでしょうか。いい抑止力になっていると思います。

 

落とし穴に該当しない方で、車が欲しいけど維持費が・・・と悩んでいる方はタイムズカーシェアを契約してみてはいかがでしょうか?

 

らいか
タイムズカーシェアが気になっている方はサクっと登録して一度利用してみてはいかがでしょう?
タイムズカーシェアを半年契約して分かった。絶対に契約してはいけない人の特徴!

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。