2,3年前から、のどぬ〜るスプレーの品質低下ひどくないですか?

2,3年前から、のどぬ〜るスプレーの品質低下ひどくないですか?

喉からくる風邪に対して、絶大な殺菌力、そして予防力を誇る「のどぬ〜るスプレー」。前職では不規則な生活や一日2、3時間程度の睡眠時間のせいでよく風邪を引いていたのですが、こののどぬ〜るスプレーを使って風邪が悪化する一歩手前で予防することに何度も成功していました。

わたしにとって、のどぬ〜るスプレーはめちゃくちゃ大切なもので、またその効果に強く強く信頼を寄せているのですが、ここ2、3年でウィルスに対する予防効果ではなくノズル部の品質が著しく低下していると感じています

わたしは、この2、3年でのどぬ〜るスプレーを確実に10個以上は購入しているいわばヘビーユーザー、お得意様です。
そんなヘビーユーザーのわたしが言うのですから、品質低下は事実であり、ここ2,3年が特にひどいです。

1つめの品質低下ポイント「ノズル」

のどぬ〜るスプレー最大の特徴である、あの長いノズル。
非常にいいデザインですし、使いやすいので気に入っています。しかし、液が出なくないですか?もちろん特殊な使い方はしていません。説明書に書いてある通りひっくり返しての利用や著しく角度を傾けての利用などもちろんしていません。
使っていて、だいたい30%ほど使い切った時から急激に出が悪くなります。
そして、最悪は液が出ずにボトボトとノズルの先からこぼれ落ちてくる始末。

2,3年前から、のどぬ〜るスプレーの品質低下ひどくないですか?

まさにこのイラストの様な状況なんですよね。こんな使い方本来望むべき使い方でもないし、作られた小林製薬の方もこういった使い方は絶対に想定されていないはず。(してませんよね!?)

そんな状態では、結局上を向いて雫を喉の患部に当てることしかできません。
確かに使えはするんですが、やっぱり本来の使い方をして気持よく風邪を予防したいと思うのが製品愛にあふれた利用者の考えなのです。

 

2つめの品質低下ポイント「液漏れ」

1つめの品質低下ポイントとかなり関連していますが、ノズルから正常に液が出なくなったことにより、ノズルの細い部分に液が溜まっているのか、それとも通りきらずに戻ってるのかはわかりませんが、とにかくノズルの根本から液が漏れてきます。
それも、相当な量漏れてくるので出ないノズルから液を必死にだそうと押しまくった分が全て出ている気がします。

そのせいで、当然ではありますが以下の様なトラブルに見舞われてしまいます。

  1. のどぬ〜るスプレー本体が汚れる
  2. 手がべたつく
  3. もったいない!!!

3つ目が一番苦しいのですが、すぐなくなってしまいます。出ないので出そうと特に連続で押し込んでしまうのが悪いんですが、出ないので仕方ないですし、出ない方が悪いです。

製品として作っているのであれば、出る様にして欲しいです。

 

原因はノズル先端が細すぎること?

去年の冬に購入したのどぬ〜るスプレーはもっと症状が顕著でした。
購入した時点で、ノズルの先端がふさがっていました。

「あれ?自分の針で穴あけるんだっけ?」って思わず取り扱い説明書を読み返してしまうほど完全に塞がっていました。
さすがに手元にあの細いノズルに対して穴をあけれるような針をすぐには持ちあわせておらず、結局もう一つ新品を購入するハメになりました。

のどぬ〜るスプレーちょっと高いので痛い出費です。

腹立たしいのが、もう一つ購入した新品は液は出るものの、30%くらい利用すると液が出にくくなり結果半分くらい使った所で完全にノズルから液が出ない状況となりました。

 

これって改善する気ないんでしょうか

何回か、お問い合わせは投げてはいるのですが回答もないし、解決の兆しもありません。
のどぬ〜るスプレーのヘビーユーザーとして、この状況は見過ごせないですし、わたしの風邪の予防を何度も手助けしてくださった小林製薬さんには、ひとりのものづくりをする者としてもう少し責任感と品質向上に向けて取り組んで頂きたいです。
いまのところ、まともな状態で半分以上使えた事は一度もありません。ほとんど詰まります。

 

もしかして私だけ?

ここまで書いていて怖くなってきたのですが、やっぱり私の使い方が悪いのでしょうか?
みなさんはそもそも、のどぬ〜るスプレー使いますか?いいですよ。「かぜひいたかな?」というタイミングで是非利用してみてください。面白いくらい高熱に発展したり、咳が出て苦しい症状になることを緩和することが出来て風邪ひきを回避することができます。

 

らいか
年間5個以上ののどぬーるスプレーを使っている愛用者としては、すぐにでもこの品質低下を改善してほしいと思いますね
2,3年前から、のどぬ〜るスプレーの品質低下ひどくないですか?

SNSへのシェアはこちらから!

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。