【信じてた】米Amazonプライム・ビデオ、単独プランを新しく作るだけ

【信じてた】米Amazonプライム・ビデオ、単独プランを新しく作るだけ

米Amazonがプライム会員サービスからプライム・ビデオの切り離しを行い月額制に変更する!と少しだけ世の中が騒がれましたが、いやいや、さすがに「今まで会員特典だったけどNetflixに対抗するから月額制にするわ!お前ら入れよ。」はさすがに経営判断として無能過ぎますよね。

ちゃんと調べてみると、誤解であることが分かりました。
であると同時に、日本語って難しいな。と改めて思ったので書き残します。

 

はじまりはこの記事から

映画.comより4月25日にこのような記事が投稿され日本国内でザワザワし始めました。

【参考リンク】

米アマゾンがAmazonプライムからプライム・ビデオを切り離し月額制に

後に後半部分が加筆されていますが、この記事にある通り、Netflixの価格よりも安いAmazonプライム・ビデオだけのサービスを提供するということです。

な~んだ。よかった。

確かに、アメリカのAmazonプライムは年間99$ですから日本円に換算すると1万円を超えているため相当な高額です。(日本が安すぎ?)
Amazonプライムには価値は見いだせないが、Netflixよりも低価格でAmazonがプライム・ビデオサービスだけを公開するのであれば、「価値があるかも!」と思うユーザーが少なからずいるはずですよね。

しかも、

【信じてた】米Amazonプライム・ビデオ、単独プランを新しく作るだけ

その月額費用を払うくらいなら、Amazonプライム会員になった方が安い!

なんてことが分かったら、ユーザーはAmazonプライム会員になるんじゃないでしょうか?タネが分かると流石Amazonって感じに思えてきます。このからくりだと確かにNetflixに迷っているユーザは、

「比較対象としてAmazonプライム・ビデオを挙げる」

「プライム・ビデオはNetflixよりも安い」

「Netflixよりも安いし、単体で契約するくらいならAmazonプライム会員の方がお得」

2日以内に無料で届けてくれるし他にも付加価値多いし年会費も安いしAmazonプライム会員になろう!

こういうロジックでしょうか?上手いですね。確かに付加価値含めてトータルで考えるとAmazonプライム会員のお得さが見えてきます。

 

わたしも焦ってしまった

Amazonプライム会員で、日ごろの買い物やAmazonプライム・ビデオを見まくっているわたしはこのニュースに大変驚き、相当衝撃的でした。本当にAmazonジャパンのこれからの動向とかしっかり確認して、「別のストリーミングサービスまで検討しなきゃ!」なんて焦っていたので、こんな記事まで急いで作る始末。

【参考リンク】

日本も?Amazonプライム・ビデオが有料化するかもしれない話

いやぁ、お騒がせしました。
でも、そのほかのストリーミングサービスと比較検討できる表は便利だと思うので記事は消したりせずこのままにしておきます。

 

まとめ

何にせよ、この米Amazonの様子から日本だけ無意味にプライム・ビデオだけをプライム会員特典から切り離して月額制!なんて暴挙には出ないだろうと想像できるので一安心かなといったところです。

完全に速報で記事を作成しましたが、ニュースを見たときは実際にそのサイトに行ってみてどういう事なのか確認することが必要ですね。

これからも安心してAmazonプライム会員を継続していきたいですね。

 

らいか
さすがに素人が考えても経営判断的におかしなことはしませんよね。それにしてもよかった!
【信じてた】米Amazonプライム・ビデオ、単独プランを新しく作るだけ

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。