Windows10がフリーズした時に強制終了をする前にするべき3つのこと

Windows10がフリーズした時に強制終了をする前にするべき3つのこと

あの手この手でWindows7からWindows10へのアップデートを促されるようになりましたが、そろそろ皆さんもWindows10にアップデートされたでしょうか?

しかし、Windows10ではフリーズする現象が多く確認されていて、わたしも含めて多くの方が悩まされています。

フリーズして「あれ?固まった?」と思うとついついやってしまうのが強制終了ですが、PCを強制終了するとPCに対して非常に良くないデメリットがあるので、強制終了をする前にぜひ確認してもらいたい3つのコトについて書いていきます。

 

こんにちは、らいか(id:sakanatech)です。WindowsMe時代に幾度と無くフリーズを経験してきたので、フリーズ経験は豊富です。

 

強制終了のデメリット

PCを強制終了することのデメリットは非常に大きいです。単純に固まってしまったPCをリセットしている風に見えますが、実際はそんな簡単なものじゃなく、多大な負荷をPCにかけています。

強制終了時のデメリットを挙げだすとキリがないのですが、代表的なものだとこんなものがあります。

  • 保存していないデータが消失する
  • 作業中だったファイルが破損する恐れがある
  • PCの寿命が短くなる

1番と2番は保存していないファイルが更新途中にブチッと切れちゃうとデータが変な所で止まってしまったり、そもそもデータとして成立していなかったりするので、起こりえるのですが、3番については、もしかすると意外な事実かと思います。

寿命が短くなるのは、主にハードディスクドライブなのですが、通常高速回転しているハードディスクドライブを強制的に停止させることを何度も行ってしまうと、もともと起動上限回数(=寿命)のある機械の寿命をさらに急速的に消費してしまいます。

とはいえ、よくフリーズするWindows10は強制終了しなければどうしようもない場合が多くて色々なデメリットがあると分かっていながらも、強制終了を選択しなければならない場合もあります。

ただ、ちょっと固まったかな?と思ったところで何度も強制終了をする前に出来る限りの確認をしてから最終手段として強制終了という認識を持つようにしたいです。

 

この3つを確認しよう

 

実は処理中かも?

「あれ?フリーズした?」と思っても実は裏で処理に時間がかかっているだけかもしれません。
そんな時にしてほしいことが2つあります。

  • 少しだけ待ってみる
  • PCのアクセスランプを確認する

少しだけ待ってみるのは、もしかすると処理に時間がかかっているだけでたまたまフリーズしている様に見える場合があるため1分、2分くらいは待ってみて欲しいです。

また、PCのアクセスランプというのは電源の近くにアクセスランプというものがあると思います。
これは、ハードディスクにアクセスしていると点滅するランプなのですが、このランプがチカチカ点滅していないか確認をします。このランプが点滅している場合は何かしらの処理が動いていてプログラムがハードディスクにアクセスしている最中なので、少しだけ待ってみてあげる必要があります。

ただしアクセスランプが点滅しているからといってフリーズではないという訳ではないので、やはり1、2分待ってもダメなら完全にパソコンがフリーズしている場合がほとんどです。

 

動くウィンドウがないか探してみる

複数のアプリケーションやソフトウェアを同時に動かしている時に「あれ?固まった?」となった場合、実は動くウィンドウがあるかもしれません。

その場合は、動かないウィンドウのアプリケーションだけが固まっている状態でそういう場合は待ってみるか、後述しているタスクマネージャーからアプリケーションの強制終了をすることで解決する可能性が高いです。

フリーズかな?と思ったら、動くウィンドウが無いか確認をしてみてください。

ただ、マウスを動かしても反応しないことやキーボードの入力を一切受け付けない状態であれば、確実にフリーズしているので強制終了をセざるを得ません。

 

Ctrl + Delでタスクマネージャーを起動してみる

ご存知の方も多いと思いますが、「固まった?」と思ったらまずやってみるのは、Ctrl + Delキーを同時押しで開く”タスクマネージャー”を起動してみることです。

このタスクマネージャーでは、アプリケーションやソフトウェアを指定してそのアプリケーションだけを強制的に停止させることが可能なので、まずはタスクマネージャーを起動してフリーズする原因かな?と思うアプリケーションを強制終了することをしてみて欲しいです。

しかし、タスクマネージャーが起動しなければほぼ確実といっていいくらいフリーズしている可能性が高いです。
その場合は、残念ですが強制終了を行います。

 

まとめ

  • 強制終了をするとPCにとってよくないことがある
  • 強制終了前に少しだけ待つ心の余裕をもつ
  • 強制終了は最終手段として考える

 

らいか
強制終了することのデメリットって実はめちゃくちゃ大きいので、強制終了する前に出来る限り多くの事を確認した方が良いよね。っていう話です。

Windows10がフリーズした時に強制終了をする前にするべき3つのこと

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。