【解決策】Google Adsenseから「お客様の広告コードは過去7日間で、承認していないウェブサイトに何度も表示されました。」と警告された

【解決策】Google Adsenseから「お客様の広告コードは過去7日間で、承認していないウェブサイトに何度も表示されました。」と警告された

いつも通り、週始めにGoogle AdsenseのWebページから広告表示のテスト結果について確認しようとしたところ、こんなメッセージが・・・。

お客様の広告コードは過去7日間で、承認していないウェブサイトに何度も表示されました。収益の損失を防ぐには、アカウント設定にアクセスして所有するサイトを承認し、広告を表示して下さい。

急にこんなメッセージが表示されたらめちゃくちゃ焦りますよね。GoogleAdsenseは最近規制が厳しくなって、規約違反サイトには厳格な態度で制裁が加えられるので、ビビりまくりでした。
結果としては、この警告メッセージはちゃんとサイトの管理を行っていれば問題ないです。

https://twitter.com/sakanatech/status/770058457609281536

わたしも今朝いきなり警告メッセージが表示されるようになり、Twitterで驚きを隠せない様子でしたが、原因とその解決方法についてGoogleの公式フォーラムを利用しながら解決したので同じ悩みをもっている方に向けて紹介します。

この警告はなに?

この警告は、GoogleAdsenseはGoogleアカウントと管理しているWebサイトを紐付けて利用するものですが、紐付けを行わずにAdSenseを貼った場合に表示されます。
この警告メッセージが表示された時に考えられる理由は2つあって

      自分のサイトにAdsense広告を貼ったがサイト登録をし忘れている場合
      他人が自分のAdsenseコードを利用して広告を貼った場合

2番目ってすごくたちが悪いのですが、わたしは2番目の事象に遭遇しました。
とあるブログ記事を iframeタグ で呼び出されていて、当然そこにはAdSenseも貼られています。
わたしのアカウントと関連付けができていないドメインからのAdSenseなので当然Googleから警告表示されます。

広告コードとは

広告コードは、ca-pubで始まるコードの事を指しています。「ca-pub-××××××××××××」この広告コードはソースコードを表示すれば誰でも見えてしまうため、悪意をもったユーザーが他人のコードを使って管理対象外のサイトにコードを貼り付けて本来の持ち主を驚かそうとすることが出来てしまいます。

原因によって解決策が異なるので、まずは何故この警告メッセージが表示されたのかを確認しましょう。
確認方法ですが、GoogleAdsenseのページ上部にあるギアマークから設定を選択します。

【解決策】Google Adsenseから「お客様の広告コードは過去7日間で、承認していないウェブサイトに何度も表示されました。」と警告された

その後、左側に表示されるサイドメニューから「自分のサイト」を選択します。

【解決策】Google Adsenseから「お客様の広告コードは過去7日間で、承認していないウェブサイトに何度も表示されました。」と警告された

自分のサイトに表示されるURLに、自分が管理していないサイトのドメインが表示されている(上記赤枠)の場合は、2番が警告の原因です。
ここに表示されているドメインが全て自分が管理しているサイトの場合は1番が原因です。

警告メッセージの解決策

原因1:サイト管理への登録忘れの場合

すぐに対応しましょう。「サイトを管理」のページから自分のサイトのURLを登録して認証を行います。特に問題がなければ、これ以降警告メッセージが表示されることはありません。またサイトURLを登録した旨をGoogleに通知する必要もありません。

原因2:他人に広告コードを使われている場合

詳細な解決策としては2つあります。

      広告コードを利用しているサイトの管理者に連絡して広告を外してもらう
      無視する

1番目の解決策は、連絡手段がなかったり、そもそも他人の広告コードを使うような方が素直に申し入れを聞き入れてくれるはずもなかったりするのですが、もし連絡手段があって連絡が取れるのであれば広告を外してもらうことが一番スマートな対応策だといえます。

「無視していいのかよ!」と驚かれてしまいそうですが、この警告メッセージは広告コードの仕様上、どうしても発生してしまいます。(誰でも広告コードを取得できるため)
そのため、自分の管理していないサイトであることを認めないまま放置すればGoogleが「このサイトは本来の持ち主のものじゃない」と認識してくれるので、そのまま無視することで問題ありません。

もし、上記に当てはまらない状況でしたらGoogleAdsenseのフォーラムで質問してみると良いかもしれません。

参考リンク

質問したのはわたしですが、エキスパートの方が回答して下さったので無事に解決できました。回答ありがとうございました。

【参考リンク】

別のサイトからiframeで参照されると、Adsense警告が表示される – AdSense ヘルプフォーラム

らいか
GoogleAdsenseの警告メッセージってダイレクトに収益に響くので緊急度が非常に高いですよね。今回の様に簡単に解決すればいいのですが、難しい課題と遭遇した場合は調べても信ぴょう性に欠けるブログ記事の場合、不安になりますよね。そんなときにヘルプフォーラムで聞けるっていうのは非常に助かりますし、今回も救われました。

【解決策】Google Adsenseから「お客様の広告コードは過去7日間で、承認していないウェブサイトに何度も表示されました。」と警告された

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。