GoogleTagManagerとDotmetrixの連携方法

GoogleTagManagerとDotmetrixの連携方法

GoogleAnalyticsのサイトへの導入は、Webサイトを解析する上で必須になりつつありますが、GoogleAnalyticsとGoogleTagManagerと連携することで更に解析力や解析にかかる時間的コストの低減ができるDotmetrixというサービスがあります。

【参考リンク】

Dot metrix ( ドット メトリックス )

 

Dotmetrixタグの設置

Dotmetrixサービスに登録することで、解析を行いたいページに埋め込むタグを発行されるのですが、全てのページにこのタグを埋め込む作業は非常に手間がかかるだけではなく、今後のメンテナンス時の工数も大幅に増大してしまうため、DotmetrixタグとGoogleTagManagerを連携して効率化を行います。

 

タグの登録

GoogleTagManagerに以下の様にDotmetrixタグを設置します。

GoogleTagManagerとDotmetrixの連携方法 GoogleTagManagerとDotmetrixの連携方法 GoogleTagManagerとDotmetrixの連携方法

 

プレビューモードでの発火確認

GoogleTagManagerのプレビューモード機能でGoogleTagManagerタグを埋め込んだページを確認し、正常にDotmetrixトリガが発火していることを確認します。

 

らいか
Webディレクターを目指す上で、こういったアクセス解析のサービスを使いこなすことって必須なんだけど、なかなか業務で経験できないのが難しいところなんだよねぇ
GoogleTagManagerとDotmetrixの連携方法

SNSへのシェアはこちらから!

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて”Webのものづくりの楽しさ”に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。