日本も?Amazonプライム・ビデオが有料化するかもしれない話

日本も?Amazonプライム・ビデオが有料化するかもしれない話

2015年9月から、Amazonプライム・ビデオが発表され、Amazonプライム会員は自動的にAmazonプライム・ビデオの視聴を別途月額費用等を支払うこと無く利用できていました。 しかし、本日(2016年4月25日)に発表された記事によると、米AmazonでAmazonプライム・ビデオのサービスのみをプライム会員から切り離して独立させて月額制とする方針であることを、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じました。

ストリーミング配信サービスの最大手のNetflixに対抗するために月額制にするとのことですが、Amazonプライム会員のユーザーは実質月額325円で利用できていたサービスが別途有料化されてしまうことでAmazonプライム・ビデオ自体の契約に悩んでしまいます。

わたしもAmazonプライム・ビデオがプライム会員向けのサービス対象から除外されるのであればサービスの継続をするかどうかは怪しいところです。

今まで全く候補にも挙げていなかったその他のストリーミング配信サービスについても目を向ける時期が来て、ストリーミング配信業界でNetFlixが日本上陸した際の様に一騒動起こる予感がします。

そこで、いま日本で契約可能かつ有名ドコロの動画配信サービスを色々な角度から比較して自分に合ったサービスは何か?を改めて考えてみたいと思います。

>>安心しました!どうやら日本は大丈夫そうです!(2016年4月28日追記)

 

ストリーミング配信サービスの比較

ストリーミング配信サービスのうち有名ドコロ10サービスの比較表を作成しました。

Noサービス名料金体系作品本数メインジャンルピックアップ情報
1[dTV](http://pc.video.dmkt-sp.jp/)月額500円(最新作品はレンタル)120,000本以上オールジャンルNTTドコモが運営するサービス。コンテンツ量のわりに月額費用が安い。
2[Hulu](http://www.hulu.jp/)月額933円10,000本以上人気海外ドラマに強い2011年からサービス開始した海外ドラマに強いサービス。最近では日本ドラマの量も増えてきている。
3[U-NEXT](http://video.unext.jp/)月額1,990円100,000本以上オールジャンル見放題と一本ごとなど料金体系がユニーク。無料期間やポイントなどが充実しているため短期利用では最高かも?
4Amazonプライム・ビデオ年間3,900円(月額325円)16,000本以上有名映画、名作映画現時点ではAmazonプライム会員であれば自動的に利用可能。今後の動向に注目したい。なぜかAKB48関連の動画の取り扱いが異様に多い。
5[Netflix](https://www.netflix.com/jp/)月額ベーシック650円/月額スタンダード950円/月額プレミアム1,450円非公開(けっこういっぱい)オリジナル作品非常に多くの加入者を誇るストリーミング配信業界の最大手。サービス・プランを利用度合いに応じて選択できる
6[Gyaoストア](http://streaming.yahoo.co.jp/)作品ごとに課金/月額380円10,000本以上音楽、スポーツ、パチンコ、グラビア、R-18Gyaoが運営するストリーミングサービス。
7[WOWWOW](http://www.wowow.co.jp/)月額2,300円非公開(けっこういっぱい)演劇、オペラ、宝塚、ドキュメンタリー
8[スカパー](http://www.skyperfectv.co.jp/)月額421円+見たいチャンネルもしくはチャンネルパック料金非公開(けっこういっぱい)ドキュメンタリー、ニュース、趣味・娯楽・外国語、公営競技
9[バンダイチャンネル](http://www.b-ch.com/)作品ごとの課金/月額1,080円39,000本以上アニメアニメといったらココを選択するのが正解というくらい作品数が豊富。スピード感もある。
10[DMM.com動画](http://www.dmm.com/digital/)作品ごとの課金/ジャンルによって様々な月額料金100,000本以上アイドル、AKBグループ、R-18R-18が豊富

 

自分にあったサービスを探すコツ

どんな契約をするときもそうですが、自問自答することが大事です。例えば下記4点の質問を自分に対して行ってみて、納得行く答えが出せるのであれば、そのサービスを選択しても後悔することはありません。 ただ、自分自身で納得の行く答えが出ないのであれば、衝動で契約するのではなく一歩踏みとどまった方がいいです。 * 本当に利用する? * 月額費用を30で割って1日何円か計算して高いと感じる? * そのサービスで何か妥協した点はない? * 無料お試し期間などキャンペーンの確認はした?

 

何でAmazonは急に有料化したのか

Amazonが今回Amazonプライム・ビデオを月額制にパッケージ化した背景には、米アマゾンが制作したオリジナルドラマが大成功したことがあると考えられます。

日本も?Amazonプライム・ビデオが有料化するかもしれない話

オリジナルドラマ「アルファ・ハウス」が視聴回数No1を獲得したことで、オリジナル作品を数多く展開しているNetflixに対抗できると考えたのでしょう。 しかし、日本国内ではAmazonのオリジナル作品は不人気で日本で同様の路線を狙ってAmazonプライム・ビデオを切り離したとしても、契約数の増加はあまり見込めず、むしろ既存のプライム会員からの反発を買うばかりでイメージダウンに繋がってしまいますが、ここらへん日本Amazonはどのように考えているのでしょうか。 日本でもAmazonは利用しないけど、動画は見たいなぁ~という方に対して大きな訴求効果があるんじゃないでしょうか。(4月28日追記)

 

現時点で日本Amazonに動きや情報はなし

本日発表された情報ですから、日本Amazon側の動きについては現時点で何もありません。 しかし、米Amazonで動きがあった以上、日本でも何かしらの動きが今後発生することが見込まれます。米Amazonと価格面でも足並みを揃えるのであれば月額400円程度が予想されますが、果たして月額400円払ってまでAmazonプライム・ビデオを日本国内で契約する人はどの程度いるのでしょうか。今後の動向が非常に気になります。

 

どうやら日本は大丈夫そうです。

【参考リンク】

【信じてた】米Amazonプライム・ビデオ、単独プランを新しく作るだけ

 

らいか
Amazonの様に米国が主となるサービスを利用していると、たまに理不尽のようなサービス変更があって驚きます。
日本も?Amazonプライム・ビデオが有料化するかもしれない話

SNSへのシェアはこちらから!

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。