【最強の酔い止め】ハイチオールCを飲んだら二日酔いしない話

【最強の酔い止め】ハイチオールCを飲んだら二日酔いしない話

色んな薬局とかドラッグストアで売ってるハイチオールCという薬。
有名な効果といえば「しみ、そばかす」。よーくパッケージを見て欲しい。

「全身倦怠・二日酔い」の効果がある!!
つまり二日酔い対策ができる薬なのだ!!!

実は私がコレを見つけたのではなく、職場の飲み会でお姉さまがお酒を飲む前に飲む薬としてずっと使っているらしく、毎回実践してるけど二日酔いしたことがないから騙されたと使ってみなさい。と言われたことが始まりでした。

 

本当に二日酔いにならなかったのか

まず、結論ですが二日酔いになりませんでした。
いつもなら確実に二日酔いになる量を飲んだのですが、全然平気で余裕で仕事ができました。

ちなみに、その方のオススメの服用方法に従ってこんな感じに飲みました。

  1. お酒を呑む前に3錠飲む
  2. 自由にお酒を飲む
  3. そろそろお開きかな?って時に3錠飲む

飲む前に3錠。飲み終わり前に3錠。
これで本当に最強の体になった。
さすがに、飲んでいる間は効果を実感することがはできないけど
飲み終わって家に帰っている間とかが全然違う。
酔いが覚めるペースが違うし、朝起きた時のあの二日酔い特有の
な~んか、体調が悪い感じが全くしない。
ほんとに効果がある。と感じることができた。

 

医学的にも効果が認められてる

医学的(?)にも一応、ハイチオールCは肝臓の解毒効果が認められているので、真っ当な効果を持った薬であることは間違いないので是非一度、お試しあれ。

本当に違うから!

 

らいか
ハイチオールCを居酒屋で飲む光景は少し笑えますが、知らない方が多いので話のタネにもなりますよ
【最強の酔い止め】ハイチオールCを飲んだら二日酔いしない話

SNSへのシェアはこちらから!

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて”Webのものづくりの楽しさ”に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。