【人類の夢?】100年以内に人類は水中都市に住んでいるかもしれない?

【人類の夢?】100年以内に人類は水中都市に住んでいるかもしれない?

想像力が乏しいのであまり現実味が湧かないのですが、イギリスの「THE IRISH TIMES」からこんな夢のあるニュースが公開されました。

100年後の人類は水中に居る

嘘としか思えませんが、あのサムスン社が買収したSmartThings社の生活レポートによると、100年以内に人類は水中に住むことができるだろう。と報告されました。
SmartThing社といえば
iphoneから室内の灯りを調光出来ることで一時期話題になった、「hue」の開発会社。
最近、サムスン社に買収されてビジネスの規模が非常に大きくなり室内から「人々の生活」までスケールアップすることができ、100年以内の生活の変化について予測を立てています。その動き以外でも、3Dプリンタ技術の大進歩がありますよね。

生産コストや生産の幅に非常に大きな影響を与えている3Dプリンタの登場と技術の進歩。この報告書にもある様に私達の生活そのものにパラダイムシフトが既に発生しつつあります。
水中に家を作るだけ。というのではなく家庭内の家具は全て3Dプリンタによって作成され、それだけではなく巨大建造物についても3Dプリンタによる出力で実現可能であることを示唆しています。

もう想像力が残念ながら足りません。でも不思議と不可能だとは思えないのはこの技術革新スピードを体感しているからなのでしょう。

最近では、3Dプリンタで食べ物を出力しようとする試みも研究されており、
有名シェフがメニューを公開し3Dプリンタで出力するという、まさにSF映画の中でしか見ることが出来なかったあの光景が本当に近づいてきていると思うと凄く大きな夢を感じますね。
100年以内なので、生きてる間にこういうことが実現する世界になればいいなぁ・・・。
3Dプリンタがほぼすべての過程に常備されるようになって料理の手間が圧倒的に減る世界になって、美味しい料理をたくさん食べる生活がしたいです。

たまにはこういう、ワクワクする系のニュース見つけて考えてみるのもいいですね。

 

【参考リンク】

Underwater cities, Mars colonies expected ‘within 100 years’

 

らいか
こういうワクワクする話題ってどんどんTVとかでも情報流してくれたら嬉しいのにね

 

【人類の夢?】100年以内に人類は水中都市に住んでいるかもしれない?

SNSへのシェアはこちらから!

ABOUTこの記事をかいた人

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて”Webのものづくりの楽しさ”に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。