CentOS7 GUIモードのON/OFF切り替え

あとで見返した時に、「ああ、これこれ」と言うための記録。

GUI環境での起動を司るサービスが

gdm.service

こいつが”enable”の場合GUI起動
こいつが”disable”の場合CUI起動

GUIモードをONにしたい場合

sudo systemctl enable gdm.service

GUIモードをOFFにし、CUI起動としたい場合

sudo systemctl disable gdm.service

 

大事なことなので覚えておこう。

 

らいか
こういうコマンドって頻繁に使うものじゃないから、よく忘れてしまう。自分自身への備忘録も兼ねて・・・

この記事を書いた人

らいか

工業高等専門学校を卒業後、NTTグループのSI企業に就職。数々の炎上案件を鎮火するために日本各地を5年間転々とする。2015年に一般ユーザ向けのWebシステム開発案件のチームリーダとして業務に従事し、改めて"Webのものづくりの楽しさ"に気付きWeb制作会社に転職。Web制作やアクセス解析を使ったオウンドメディアの運用改善などを行っていく中で、もっとユーザー目線でWebをただ制作するだけではなく企画や運用まで幅広い領域で仕事がしたいと感じるようになり、Webディレクターのキャリアを目指す。日本中のビジネスホテルに詳しく、犬や猫よりも鳥派。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします